スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臨月→出産後→退院後の体重変化

結局最終的に+7.3kgまで増えた体重。
出産後2日、初めてシャワーの時に体重を量ったら、なんと-5.3kg(妊娠前+2kg)。
むくみがほとんど出なかったのがよかったのかもしれません。

そして出産後18日の現在、体重は-8.3kg(妊娠前-1kg)になりました。
減りすぎ
しっかり3食+おやつも食べてるんだけどな~
まあ太った時に妊娠したと言ううわさもありますが
母乳をあげているうちは、あまり意識せず、しっかり栄養取りたいと思います。
それにしてもお腹はぽよぽよです。床上げして体調が落ち着いたら何かトレーニングしないとね
スポンサーサイト

出産記 その3

旦那と2人、陣痛に耐えること3時間くらい。
多分朝7時くらい、子宮口10cmですよと助産師さんの声が

陣痛に合わせて少しずついきんでください、と言い残して助産師さんはまたいなくなりました。
この時間、不安だった~
いきんだら赤ちゃん出てきちゃうんじゃないの
間に合わなくて裂けた人の話が頭をぐるぐる。
間隔をあけない痛みは少し遠のいた気がしましたが、周期的にやっぱり痛いし。
こわごわいきんだり、やっと出来た痛くない時間にうとうとしたりしながら少したったとき、助産師さんが産む準備をしますね、と見たことある足のカバーなどをつけ始めました。
破水は結局自然にはせず、この辺で助産師さんが卵膜を破いてくれました。

このときにやっといよいよ産むんだ、と実感しました。
そのうち先生も登場。
伸びが悪く結局切開しましたが、皆さんが言うように、陣痛に比べたらまったく痛く無かったです。
切開後は3回のいきみで頭が出て、やっとベビが誕生
そのときの感想は感動より、やっと終わったと言う気持ちが強かったです

カンガルーケアの時、おっぱいを吸わせるのかなと思いましたが、ベビをみているだけで精一杯。
きれいにされるベビの映像を見ながら、私は後産をし、傷を縫ってもらい(縫われるちくちく感が微妙にいやでした)やっと一息。

その時には本当にうそのように陣痛の痛みはなくなっていました。
しかも出しきった爽快感まであったりして意外な心境にびっくりでした。

いろいろ予想外の展開でしたが、本当に無事に生まれてくれてよかったです。
夢うつつで聞いた産声を、生まれたばかりのベビの顔を私は一生忘れないと思います。

以上だらだら書いちゃいましたが、私の出産記でした。

出産記 その2

1人で痛みと吐き気と格闘しているとき、助産師さんがやってきて、私の様子を見てLDRへの移動を勧めてくれました。
宿泊する予定だった部屋はナースステーションと離れており、不安だったので移動することにしました。

その時点でも結構痛かったのですが、子宮口はまだ1cm。そう、2週間前の健診時と同じ
まだまだって事ですよね
その時点で多分夜中の12時くらいでした。隣のLDRからは妊婦さんの叫び声が聞こえてました。
かなり痛そう~怖い~

そんなこんなでLDRで痛みと戦うこと3時間、吐くことさらに数回。
3時くらいには子宮口3cmになっていました。
この時点で旦那にメールしてました。「朝病院に来て」と。
ただ、だんだん痛みに耐えられなくなり、結局旦那を電話で呼びました。(家から病院は徒歩5分)

その後はもう地獄のようでした。
子宮口5cmになったころには自分でも抑えられない声が出ました。
ラマーズ法でない呼吸法を教えてもらってやろうとするのですが、もう痛みに耐えるだけで精一杯。
ベビに酸素をと思うんですが、痛みがmaxのときはまったく出来ない
しかもなぜか子宮口3cmくらいから陣痛の間の時間がほとんど無く、ただただ痛い

子宮口7cmになるころには、もう無理ーと何度も叫んでました。
和痛の注射も打ってもらいましたが、ちょっと自分の声が遠くに聞こえるくらいで痛みは変わらず。
私の場合、いきみ逃しのテニスボール、ゴルフボールは結局使わず。
手でおしりのあたりを押さえてもらうのが一番利きました。

すいません、まだ続きます。

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村

出産記 その1

その日(健診の翌日)、私は最後の健診で2日後(この時点の明日)から入院して計画出産をすることに決まり、心と荷物の準備をしていました。
なんだか朝からお腹が張って痛いような気がしていましたが、定期的(10-15分おき)にきたと思ったら収まるというのを2,3回繰り返していました。前駆陣痛かな、まあいいか明日から入院だしということで気にしてなかったのですが、夕方トイレに行ったときに結構多目の出血がありました。
昨日の健診で内診をしてから少し出血があったのですが、それとは違う少し血の固まりもある出血だったので病院に電話してみました。

状況を話すと助産師さんの判断で、その日から入院することに。
さらに急展開

旦那さんに連絡したところ、7時くらいには帰れるとのことだったので、一緒に病院に行くことになりました。

病院に到着し、NSTをしてみましたが、張りはあるがまだ陣痛とはいえないということ。
今日は生まれないだろうということで、買ってきてもらったお弁当を一緒に食べてる途中、結構な痛みが。
ただNSTやったばかりだし、前駆陣痛の一部だと思った私は、収まったときに食べて、ラマーズ法で逃してを繰り返していました。
面会の時間が10時までだったので、その時間に旦那さんは帰っていきました。

さて、一人になって1時間くらいたったとき、さらに痛みが強くなってきました。
しかも吐き気が襲ってきて、痛みが収まった後に食べたものをすべて吐いてしまいました。

このときもまだ、私は前駆陣痛だと思っていました。

その2に続きます。

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村

39W4D 生まれました!

取り急ぎ、ご報告です。
(余裕がなくてこんな感じです)

予定日より3日早く無事、3424gの男の子を出産しました
意外と大きかったです~

入院の前日に陣痛が来て、自然分娩となりました。
とりあえず今は初の育児にいっぱいいっぱいです
世界中のお母さんを尊敬する毎日です。

改めて出産記など報告させてください。
プロフィール

tomatotomako

Author:tomatotomako
不妊治療中のtomakoです。
AMH5.8。卵巣年齢45歳・・・
4周期目のAIHで陽性反応いただきました。

★IVFの記録★
1周期目 完全自然周期で採卵 3日目4分割で新鮮胚移植 陰性

2周期目 排卵誘発剤による誘発をするも1個のみ。採卵後、3分割で分割停止

3周期目 排卵誘発剤による誘発、採卵は1個のみ。受精せず。

4周期目 3回のIVF失敗で、心もお財布も疲れたのでAIHにステップダウン。そこで人生初の陽性反応いただきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。